もふもふっと節約したいブログ

猫をなでながら日常でできる節約術を書いていくブログ

定期預金は金利が高いほうが良い オリックス銀行eダイレクトがおすすめ

「10万円と銀行の通帳と印鑑」の写真

預金をするなら、少しでも金利が高いほうが良いです。

今って利息がほとんどつかない時代・・・

どこの銀行も金利は同じようなものだし、「別にタンス預金でもよいでしょ?」って感じかもしれません。

 

ただ、平均よりも利息が高い銀行はあります

すごくたくさん利息がつく!ってほどではないですが、おこづかい程度でもお金が増えるのはうれしいものです。

 

私が利用している定期預金は、オリックス銀行のeダイレクト預金です。

今の平均よりも高い金利なんですよ。

小金ではなく大金を稼ぎたいって人には関係ない話ですが、少しでもお金を増やしたいってあなたにはおすすめの定期預金です。

 

塵も積もれば山となるって言いますし、金利が高い銀行を利用しておこづかいを増やしましょう。

 

預金の平均金利はいくらくらい?

f:id:tononekokawaii:20201109140759p:plain

現在の金利普通預金が0.001%定期預金が0.01%です。

100万円の預金だと、利息は普通預金なら10円、定期預金でも100円。

すくなすぎて笑ってしまうくらいの金額ですよね。

10円や100円くらいしか増えないなら、わざわざ銀行で預金をする必要はないと思っても仕方ないです。

バブル期の金利と比較

バブルのときは景気が良く、預金の金利も高くなっていました。

普通預金だと2%~3%くらい、定期預金なら6~8%くらいありました。

100万円の定期預金なら、6万円~8万円も利息がつくことになります。

1,000万円だったら、60万円~80万円も利息でお金がふえます。

昔は利息だけで暮らしていけたなんて話を聞いたことがありますが、あながち嘘ではなかったみたいですね。

バブル期にくらべると、今の金利はどうしてしまったのでしょう?

桁がかなり違いすぎて悲しくなります。

金利が高く定期預金におすすめはオリックス銀行eダイレクト預金

お金, ホーム, コイン, 投資, ビジネス, ファイナンス, 銀行, 通貨, ローン, 現金, 家

私が定期預金をしているのは、オリックス銀行のeダイレクト預金です。

ほかの金融機関にくらべると、金利が高いので選びました。

 

気になる金利を見ていきましょう。

 

  • 2週間 0.10%
  • 6か月 0.10%
  • 1年 0.12%
  • 2年 0.15%
  • 3年 0.25%
  • 5年 0.28%

※2020年11月上旬現在(変動する可能性あり)

 

今は定期預金でも、金利は0.01%くらい。

比較すると、10倍、20倍以上もの金利になっています。

バブル期にくらべるとすずめの涙くらいにしかなりませんが、普通よりも多く利息を受け取れますね。

なので、私はオリックス銀行の定期預金を使っているのです。

オリックス銀行で定期預金を利用する前に知っておきたいこと

クレジット カード, お金, クレジット, 請求, ファイナンス, お支払い, 茶褐色のお金, 茶色の金融

金利が高く多くの利息を受け取れるオリックス銀行のeダイレクト預金ですが、利用する前に覚えておきたい注意点があります。

ほかの銀行とは違う点もありますので抑えておきましょう。

オリックス銀行のeダイレクト預金は100万円から

オリックス銀行のeダイレクト預金は、100万円から利用できるようになります。

10万円だけ

50万円だけ

という定期預金はできませんので気をつけましょう。

ただ、2週間定期は50万円から利用できますよ。

eダイレクト預金はキャッシュカードが発行されない

銀行って口座を開設すると、普通はキャッシュカードが発行されますよね。

楽天銀行ジャパンネット銀行などのインターネット専業銀行でも、キャッシュカードがあるのでATMでの入出金が可能です。

しかし、オリックス銀行のeダイレクト預金は、キャッシュカードの発行はありません

 

どうやってお金を出し入れするの?ってなりますが、振り込みで何とかするしかないんです。

入金するときは他行からオリックス銀行に振り込みをして、出金するときはオリックス銀行から他行に振り込みをして、振り込みをした銀行のキャッシュカードでお金をおろすという感じです。

 

私は楽天銀行を使って、オリックス銀行eダイレクト預金に入出金をしています。

楽天銀行にお金を入れてオリックス銀行へ振り込み、オリックス銀行から楽天銀行へ振り込むって感じです。

ちょっと手間はかかりますが、オンラインでできるのでそれほど苦にはなりません

振り込むときの手数料が気になりますが、オリックス銀行のeダイレクト預金は他行への振り込みは月に2回まで無料です。

楽天銀行は利用状況によって他行への振り込み手数料が無料になるサービスがあり、私は月に3回までは無料。

手数料はできるだけかけたくないので、無料になる回数内で使うようにしています。

利息には税金がかかる

オリックス銀行だけのデメリットではないのですが、利息には税金がかかります

受け取れる利息は、20.315%(国税15.315%(復興所得税含む)、地方税5%)を引いた金額。

もともと少ない利息からさらに税金が引かれるのって悲しいですけど、致し方ありません。

楽天銀行の定期預金も高金利でおすすめだった

少ない利息を受け取る女性のイラスト

私はオリックス銀行だけでなく、楽天銀行のエクステ預金という定期預金も利用しています。

エクステ預金とは10年、15年と長期でお金を預ける定期預金です。

通常の円定期との大きな違いは、預入期間を選べないことです。
預入期間は、当初は1年間ですが、当行が1年ごとに満期を延長するかどうかの判定を行い、最長で15年まで延長される可能性があります(「15年もの」の場合)。
満期を選べないかわりに、好金利を実現している円預金商品です。
利息は1年ごとに受け取ることができます。

楽天銀行公式サイトより

「好金利」とありますが、以前は確かに良かったです。

15年定期だと、0.3%くらいありましたので。

しかし、現在の金利は、15年でも0.121%

10年になると、0.002%しかないんです(2020年11月上旬現在)。

0.002%しかないのに10年と長い定期預金を利用する価値は低いでしょう。

すっかり金利が下がってしまったので、今から楽天銀行で定期預金を開設しようとは思わなくなりました。

5年でも金利0.28%ある、オリックス銀行のeダイレクト預金をおすすめします。

www.rakuten-bank.co.jp

金利の定期預金は今のうちに利用しておこう

金融機関の金利は変動があります。

定期的に見直しがされており、上がったり下がったりするんですよね。

ただ、現在の状況では、金利が上がることは見込めません

コロナが落ち着かず景気も良くないですから、下がるいっぽうであると思われます。

オリックス銀行eダイレクト預金の金利も、コロナ前に比べると下がっていますしね。

なので、お金があるなら金利が高いうちに定期にしておいたほうが良いでしょう。

 

www.orixbank.co.jp